All in one SEOは入れない方がいい?|私は初心者へオススメしています。

最初に入れるように教わっていれていたけど、良くないの?

重たくなったり、SEO評価に良くないって本当?

最近、Twitterのブログ仲間界隈で話がよくあがっていますよね。
SIMPLE PACKへ切り替えている人もチラホラ。

私はall in one SEOを最初から現在まで入れていますが
特に問題ありません。

むしろ入れていたからこそよかったと思っています。

ですが色々理解できてきて、そろそろ卒業しようと決めました。
無効化にした結果、速度がどのくらい変わったのかもお伝えします。

40記事掲載中サイトの様子を交えながら、オススメする理由/慣れたら無効化する理由を紹介します。

目次

All in one SEOとは?

投稿に関することやアナリティクス連携、サイトマップなどブログに必要なものがまとめられているプラグイン。

このプラグインが無くてもテーマ自体に付随しているものもあるのですが、しっかり構造が理解できるのがこのプラグインの良さだと思っています。

初心者はまず使ってみてほしいです。

投稿画面で検索でのレビューを編集できたり、SEO的に良いものを教えてくれたりします

レビューがあったり点数があったりと目視で分かり易いため
書き忘れや付け忘れを防止でき、構造を理解しやすいよ

動画で紹介した画面の下に、テーマに付随している記入欄が並ぶので
そこと比べて使用を考えるのも1つの手です。

※SWELLにはありません。プラグインで補う必要があります。

何故、初心者にだけオススメするの?

先ほどお伝えしたように
SEOプラグインが無くてもテーマ自体に付随するものが多いからです。

同じものが入っていると
ブログが重くなりSEO評価も下がる可能性があるんだって!

と、言っても記事数が少ないうちはそこまで速度変わりません

私が30記事載せた時点で
PageSpeed Insights
にて速度を測ったところモバイル70点でした。
実感でもそこまで重い印象はなかったです。

画像の圧縮やTwitterの埋め込みの変更など対策は最初から行うことをお勧めします。
参考記事➡ージ速度改善

また、検索表示回数も2か月経った辺りからしっかり伸びましたし、他の部分でSEO対策を行っていけば大丈夫だと言えます。

そのため、仕組みを理解して次に繋げるためにAll in one SEOの導入をオススメします。

いつ頃無効化にするべき?

ページ自体がどんな対策をしても重いと感じた時や、SEO対策が理解できた時に無効化にするといいでしょう。
無効化の前に必ずバックアップ取ることをオススメします。
アナリティクスなど連携もプラグインで行っている場合移行をお忘れなく。

私は記事40件頃に記事自体が重いと感じました。
(ある記事の速度を見ると23点…)

SEO点数などがあることで安心感はありますが、読者メインで考えるのが大切ですよね。

私の使っているSWELLテーマには、メタディスクリプション機能がついていないので
All in one SEOより、最低限のもののみが入っているSEO simple packに変更します。
Twitterカードを大きくしたい方もこのプラグインで設定しましょう。

無効化にしてみた結果

実感では少し早くなりました。
測定してみると1~5点上がったくらい?(ページによる)
大きく速度が上がるとは期待できないと頭に入れておきましょう。

しかし、ページ速度自体少しずつの積み重ねで重たくなるので
少しでも解消していくことが必要です。

All in one SEOだけでなく、必要ないプラグインは削除していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる