韓国での失敗談が私に火を付けた/取得した検定(韓国語)

韓国語勉強の仕方を知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
読み方勉強法【文字起こし】
LINE添削|トリリンガルのトミ(口コミ)

ここでは、ペラペラに話せるようになるまで何をしてきたのか
何があって韓国語を習得しよう🔥と思ったのか
エピソードを含めて紹介していきます。

※使っていた教科書や留学申請、検定について等は後日記事にします。

目次

取得した検定

  • ハングル能力検定試験3級 2016.春季
  • 韓国語能力試験(TOPIK)5級 2018.1

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””][/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]TOPIKは韓国で受験しました。
小論文が日本語でさえ苦手なので쓰기の点数が低い(+o+)
でも平均は超えれて凄く嬉しかったなぁ。
あとは小論文の力の差だけなので6級取得は目指しませんでした。[/su_column][/su_row]

学んできた場所

  • 大学のコリア語講義
    初級~中級(週2/各90分)3年間
  • 高麗大学語学堂
    3週間
  • ソウル市立大学語学堂
    9か月(3学期/各3か月.週5)3級クラス→5級クラスまで
    ※ハングル全くかけない人が1級クラス。
    3か月で簡単な会話ができるようになっていました。

韓国語を学び始めたきっかけ

KPOPや韓国ドラマに熱中し始めたのは
中学3年の春休みでした。
丁度テレビで「イケメンですね」の第一話が放送されたのです。
そこから母と一緒に大ハマり。

それから毎日のように韓国ドラマや番組、KPOPを見ていると
段々韓国語の単語が聞き取れるように。

高校生になりコンサートにバンバン行くようになったので
教材を買うお金はなく
インターネットで韓国語の仕組みや文法を学んでいきました。

大学を選ぶ時には
韓国語が勉強できる学校、留学できる学校
を視野にいれました。
母にも短期で留学したいと思っていることも伝えていました。

ある事件から韓国語を極めることを決める🔥

大学生になり韓国へ旅行に行き始めます。
1回目は何回も渡韓していた友達と一緒に行きましたが
2回目からは一人で渡韓しました。(大学1年)
この時すでに韓国語に自信がありましたwww

トラブル発生

コンセントの変換プラグを持ってきてない!!!!
友達が変換プラグ使って延長コードから使わせてくれていたので
変換プラグさえ知らなかったwww

韓国でどうにか手に入らないか空港の案内所で質問してみたら
言葉が通じない…
携帯の充電もないから翻訳機も使えない…

近くにいた人がおぼつかない日本語で話しかけてくれて
変換プラグをゲットできました。
…日本で使えるやつだったけど…
ホテルで使ったら火花が散ったねwww

皆さんはしっかり日本で変換プラグ買いましょうw
100均で売ってるよ。
旅行先ではほぼ手に入りません。

そのあと
ホテルの名前だけメモをしてあったので
タクシーの運転手さんに無茶ぶりしました。
タクシーのおじちゃんごめんなさい本当に💦

空港から乗ったので外国人に慣れてる方が多い印象
他のドライバーの方にどこだろうかと相談して連れて行ってくれた( *´艸`)

タクシーのおじちゃんと話しながらホテルに向かったのですが
おじちゃんに言われた言葉、、、
「勉強したの?文法がおかしい」
oh…

この旅行で私の韓国語勉強に火が付きました。

🔥現地で通じる韓国語を身に着けてやる!!!🔥


韓国語を学んでよかったこと

  • 韓国で困らない。なんでもできる。もはや地元感
  • 就活の話すネタになった※何をしてきたか、どう頑張ったのか
  • 韓国でのKPOPイベントに不安なく参加できる
  • 交流が広くなった。外国人の友達もできる
  • 熱中した時の自分の突き進む力がある性格を知れた
  • 맛집(ご飯の美味しい店)を探せるようになる

내가 사랑하는 갈비탕♡カルビタン最高です。是非食べてほしい😋

今の目標

パソコンでもハングルを見ずに打てるようになること!

スマホはフリックver.であれば
スイスイと打てます✨
でもパソコンは難しい、、、
日本語でのタイピングができるせいなのかわけわからないw
今後の記事ではもっと韓国語を書いて行きたいと思っているので
私のタイピング練習になったらいいなと考えていますw

最後に

何か知りたいことなどありましたら
気軽にコメント送って頂ければと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる