【簡単】ティファールケトルの水垢掃除には「クエン酸」重曹は効きませんでした

重曹とクエン酸、それぞれで内側を掃除した結果クエン酸が綺麗になりました。

本文で重曹で掃除した結果も載せていますので是非ご覧ください。

▼底面に水垢で輪が出来ている様子

  • 内側はクエン酸
  • 外側は重曹を使って水拭き掃除
  • フィルターは取り外し可(出っ張りを押すより下を押すのが簡単)

手入れをしなくても使えはするので気になったら行うといいでしょう。
白いので7年間使うと手垢で黄ばみが付いたりやカビが発生。

なぎ

ティファールの電気ケトル利用8年目の私がケトルの掃除方法を紹介します。

▼公式から洗浄剤も出てます

目次

重曹をお湯に入れると危険

火傷する危険性があります。

重曹は、泡で汚れを浮かせます。
水で使う分には問題が無いのですが、お湯に重曹を入れると泡が一気に溢れ出ます。

電気ケトルでお湯が溢れ出すと想像してみてください。

なぎ

机の上いっぱいに広がる熱湯。
下手すると溢れることに気付いて手を近づけてしまい火傷になることも!

ケトル内部を重曹で掃除した結果

沸騰後、1時間放置しましたが「水垢落ちず」

なぎ

上の画像と違う写真なんです。
重曹では何も変わりませんでした。

➡1ℓあたり大さじ3~4杯
ちょっとぬるぬるするので沸騰させた後は擦りながら水洗い
※外側を濡らさないように注意

電気ケトル内側を綺麗にするにはクエン酸

クエン酸で掃除した結果

クエン酸の匂い➡
お湯を流した後の内側のぬめりは?➡
クエン酸の量➡

ティファール公式の洗浄剤もあります

↑Amazonより

量を計らず1包入れるだけ。

普通にクエン酸を買った方が安いですが専用という安心感を得られるので購入してみてはいかがでしょうか。

ティファールケトルの外側掃除「手垢」

持ち手(スイッチ周辺)が黄色っぽくなっています。

7年使ってきて外側をしっかり掃除したのは3回程です。
目立ってきたので重曹を使って磨いてみましょう。

クエン酸を使ったSNS上の反応

目次