\ ポイント最大10%アップセール! /

こたつは一人暮らしにはいらない。代用品を使ってダラダラしちゃうのを防ごう

冬と言えばこたつにミカンですよね。
しかし一人暮らしなら自分で洗濯掃除料理をしなければいけない毎日。

私はこたつがいらない派です。
(神奈川で大学生一人暮らし経験あり・現在極寒の長野生活中)

コタツがあると動けなくなる&部屋が汚れるので電気ひざ掛けで代用しています。

\ 好きな場所で暖まれる/


こたつはあなたがどんな性格か・どこを重要視するかで購入するしないを選んではいかがでしょうか。

※こたつを買うなら家具屋など店頭で見ることをオススメします。アマゾン楽天のレビュー見る限り結構酷い…
※こたつ布団のみの販売もあるので気を付けましょう

目次

こたつが一人暮らしで「いらない理由 」

こたつがいらない理由は、特に面倒くさがりな人にとって悪い結果しか待っていないからです。

  • 持ってるテーブルの処分
  • コタツ毛布を洗ったり収納が面倒
  • 掃除が必要になる
  • 代用品の方が安い
  • 大学卒業後の引っ越しで荷物になる
  • コタツで寝てしまう
  • 動かないので周りがモノだらけに

『こたつ出しっぱなしでもちょっと汚れても良いから…』という人はレンタルして実際に一人暮らしのなかでコタツを使ってみるのも手です。

コタツは大きさがある家電なので、処分や引っ越しなどの大変なこととじっくり向き合う必要があります。

\掃除簡単・使い方色々/


こたつの代わりになるもの「代用品」

電気ひざ掛け:コタツより動ける(長いコード)
電気毛布:サイズが大きい。寝る時に全身覆える。
電気敷毛布:横になりたくなる


オススメは無印の電気ひざ掛け

私が大学生の時から使っているのは無印の電気ひざ掛け。

暖かい部分が広いだけでなく羽織れるので寒くて肩こりが酷くなった際は羽織っています。
ボタンも付いており密着度高くて優秀。

関連記事:【毎年売り切れ】無印の電気ひざ掛けの口コミと実際の様子

なぎ

来年買ってみてね

コタツと代用品の「暖かさレベルは?」

火力の強さレベルはコタツ≫ひざ掛け≫敷毛布です。

敷毛布は寝そべることが考えられているので低温火傷しないように少し低めの火力となっています。
ひざ掛けは一部しか熱配線が無い商品があるので購入の際は熱配線の範囲が広いものを選びましょう。

効率よく使うには

電気ひざ掛けや敷毛布は密閉状態を作ることで『まるでコタツ』のような温かい空間を作れるんです。

➡私もデスクでひざ掛けを使う際は、ダウンジャケットを被せたり足元に毛布を寄せて巻いて空気が漏れないようにしたりしています。※寄せるため膝は寒いけど。

なぎ

床で座って使うのが最適

こたつは一人暮らしで必要なのか「まとめ」

こたつは暖かさが1番あるものの、面倒ごとがあったりその場から動けなくなってしまったりと難点が多いです。

こたつ&電気毛布やストーブ&電気毛布などダブル使いの人もいます。
部屋の広さや綺麗好きなのか、用途・お金など自分の状況と相談してみてください。

ほっこりとした冬を過ごせますように。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

クリックして詳細を見る

上に戻る
目次
閉じる