このサイトはSWELLテーマを使用中 ≫

シーリングスタンプに花を加えてみたら失敗!3つのやり方を試してみた

セリアで購入

花を使ってシーリングスタンプに挑戦したところ70%失敗しました。

しかし、失敗しても活用できたのでやってみようか悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で見れる様子

茎にスタンプ
花びらにスタンプ
花を混ぜた状態で火にかける
←センスなくてもOK

気になる目次をクリック

シーリングスタンプに花を加えてみた

今回使用したのはセリアで購入したこちらの押し花⇩

他にも2種類程あったのでセリアのハンドメイドコーナーを覗いてみると良いですよ。

ではシーリングスタンプを花に押していきます。

私は上記の写真のように使う分だけカットしましたがバランスがとり辛かったので、長いまま使うことをオススメします。

花埋もれた…

花瓶みたいになってしまいました。

スタンプも大きいものを使用しない方が良さそうですね。

改善点(茎あり花を使う時)

  • 茎を長いまま使う
  • 花とバランスの合う大きさのスタンプを使う

失敗しましたが、このまま捨てては勿体ないので上の埋もれていない部分のみ取って再利用することに!

花びら

???

間違えましたw

透明のワックスであれば綺麗になるのかもしれませんが、手持ちのワックスでは表面に出てきてくれません。

裏面はこちら▼

改善点(花びらを使う時)

  • 透明度の高いワックスを使う
  • 花を減らす

次に、今回できたスタンプを花びらごとハサミで切って再度溶かしてみました。

これが思った以上に上手くいき感動です。

花びら入りワックス

ワックスをはさみでカットし再度溶かす。

さいさき不安な様子ですが…
花が感じられるように!

写真だと若干分かり辛いですが、とてもいい感じに出来上がりました!

このスタイルがスタンプを押す位置や花の角度などバランスを考えずに済むので1番楽です。

ワックスを溶かしている段階に花びら投入でもOK

より良くするには

  • 白色のみワックス使用
  • 透明感あるのも◎
  • ワックスの個数を減らす

※余っていた茶色を1個入れたら濃くなってしまい追加で白を加えました。よってワックスが分厚いため分かり辛い結果に。

シーリングスタンプ×花「まとめ」

  • 茎は長いまま使う
  • 透明度の高いワックスがおすすめ
  • 花びらをワックスに混ぜてスタンプを押すと簡単

いかがでしたでしょうか。

花を加えることでいつもと違った雰囲気を出せるので是非挑戦してみてください~

よかったらシェアしてね!
気になる目次をクリック
閉じる