青と緑のシーリングワックス【可愛い色に出会えた】

シーリングスタンプワックス配色が苦手なので3色セットの商品を選びました。緑セットと青セットの2種類を紹介します。

目次
記事内に広告を含みます

3色セットのシーリングワックスお披露目

青系ワックス(ラメ入り)

内容量=青21|水24|緑17|白39※大体の数

濃い青色が落ち着いた色で一番気に入っています。ラメが細かく自然な色合い・自然な柄になりとても満足!しっかり混ぜてもラメが邪魔してません。白は柄を目立たせてくれる利点があると考えているので白と合わせて色を締めています。

ポイント

  • 2:2:1など白を減らすのがオススメ
  • ラメは沸騰しやすいので途中で火から離すなど様子見て溶かすこと※沸騰=気泡ができる
なぎ

溶かす際に置いたワックス柄のまま状態をキープすることにハマっています。あなたはどんな柄が好きですか?

グルグルと絶妙に混ぜたマーブルで可愛いシーリングスタンプを作れる方は是非コツを教えていただきたい…w

みどり系ワックス(ラメなし)

内容量=緑20|黄緑35|白40※使ってから数えたので大体の数です

ラメ無しのメリットとして色をしっかり混ぜて他の色を作れるので気に入ってます。今回使ってみて感じたデメリットとして、色との境目くっきり出るので難しさを感じました。私が求めている柄的にはラメが多少あった方が綺麗かなと。

ポイント

  • 気泡が入る確率が低いので溶かすには扱いやすい
  • 色が混ざり合いやすいので不思議な柄ができあがる

また良い色購入したら紹介しますね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

guest

CAPTCHA


0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
目次