シーリングスタンプで必要なものは?専門用具以外にも用意しておきましょう~

URLをコピーする
URLをコピーしました!
その他準備品

シーリングスタンプってどこまで道具を揃えたらいいの?

Amazonや楽天でスターターセットが販売されているので専門道具はそれを購入するとすぐにシーリングスタンプを始めることができます。

また、最小限の道具だけでも作れるので本文で紹介する道具たちを見て判断いただければと思います。

実際にシーリングスタンプを始める際には、掃除道具などの消耗品の準備しておくと落ち着いて作業ができるので一緒に紹介していきます。

目次

シーリングスタンプに必要なものを揃えよう

シーリングスタンプの基本道具は画像にある6点。

追加で、混ぜ棒や掃除道具を追加すると準備満タンになります。

道具の種類(6点)

炉(ろ)

左上

炉とは、写真の様にロウソクにかぶせスプーンを乗せる台のことを指します。

▼無くても問題なし。

しかし、溶けるのに時間がかかるため同時進行で作業をするなら手放して溶かせるは最高です。

そして炉があると見た目もオシャレですよね。

\ こんな形もあるよ/

スプーン

スプーンは、ワックスを溶かすために使います。

個人的には右のように浅いタイプが使いやすかったです。

左の深いものが主流ではありますが、ワックスの溶ける時間に個体差が出て先に溶けたワックスが沸騰してしまうため少し苦手でした。

※ワックスが沸騰すると空気が入り完成形が汚くなります。

商品を選ぶ際に深さを気にかけてみてはいかがでしょうか?

≫緑のスプーンが気になる方はこちらのAmazon購入品レビュー

ロウソク

初期状態

ロウソクは基本このスタイルです。

初心者に1点注意事項。

このままではスプーンが黒くなってしまいます。
芯のカットをお忘れなく。

≫詳細はスプーンが焦げる対策や注意点についてをご覧ください。

\ アロマキャンドルを使う人も/

スタンプ

シーリングスタンプで一番重要なのがこのスタンプ。

注意点として、スタンプの大きいタイプがあるので購入時は気を付けましょう。

スタンプは取り外しが可能となっており、基本どの取っ手にも取り付け可能です。

ワックス

ワックスは1度に3~5個を使用します。

スタンプの大きさや気温・使いたい色などに合わせて変更していくといいでしょう。

もし、スタンプに失敗してもハサミで切り刻んで再度溶かして使用できます。

\ カラフルに混ぜてみよう/

スタンプ台

右下

スタンプ台は熱耐性のあるものを使用します。

石タイプを使うと冷めやすくなっているので夏にオススメです。

ツルツルだとワックスが剥がしずらいので注意!

写真にあるタイプのスタンプ台がなかなか売っていないので、私はtororiさんでシーリングスタンプセットを購入しました。

シーリングスタンプの代用品

  • 混ぜ棒  |竹串・つまようじ
  • スタンプ台|ダイソーのコースター
  • ワックス |100均グルーガン
  •     |スプーンを手持ちにすればOK
  • スプーン |食事用・計量用を使う

1セットは揃えて追加分を代用品というのも良さそうです。
試したいだけなら逆もしかり。

しかし代用品だと上手くいかない可能性があることを頭に入れておきましょう。
※スプーンはワックスが付くため再度普段使いはオススメできません。

オススメしない代用品

ロウで下固定してます

仏壇用のロウソク

  • 溶けるのが早い
  • 火が強く煤出やすい
  • 倒れる可能性あり

※作業をしながらこのロウソクを使うのは危険だと判断しました。

セットについてくるロウソクの方がシーリングスタンプをやり易いのでそちらの利用がオススメです。

他に必要なものは?「実践編」

  • キッチンペーパー
  • アルミホイル
  • マッチ
  • マッチ用の水
  • ハサミ
  • 窓を開ける

ロウソクの下や熱々のスプーンとスタンプを置くためにアルミホイルを用意しましょう。

熱々でも移動しやすいだけでなく、スタンプ台に置くと煤が付くためです。

最低限セット

スタンプ・ワックス・スプーンロウソク

セット販売での最低限はこの4点。
炉に置きたいロマンを捨て手持ちにしたり好きな炉の形を選んだり。

全て個別で集めるより少しコストを減らせる+届いた時のワクワク感も残せます。

専用道具フルセット

炉・スタンプ・ワックス・スタンプ台・ロウソク・スプーンの6点

一箱から全ての道具が出てくる楽しさが魅力的。

ワックスのカラーやスタンプの柄など妥協は必要ですが、始められる速さや安さはピカイチ

シーリングスタンプ購入「まとめ」

  1. セット購入がお得
  2. 3点セット+単品購入など組み合わせ様々
  3. 代用品で費用を抑えられる
  4. 実際にスタンプする時に必要なものまで揃える
  5. ずっと悩んでいるようなら購入する

いかがでしょうか?

最後まで読んで下さりありがとうございました。

楽天でシーリングスタンプを探す
Amazonで探す

▼シーリングスタンプ気になる方はこちら

ブックマークしてまた来てね
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる